読者になる
★ゲームの今がわかる!★

逆転裁判6ダウンロード(DL)版とパッケージ版の違いとは?

ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

逆転裁判6ダウンロード版とパッケージ版の違いとは?

販売価格の違い,その他違いはあるか?,メリット・デメリットは

逆転裁判6ダウンロード版とパッケージ版の違いとは?

販売価格に違いあり

『逆転裁判6』は、ダウンロード版とパッケージ版での販売が予定されています。その最も大きな違いは、販売価格の違いにあります。つまり、ダウンロード版の税抜き価格が5546円であるのに対し、パッケージ版の税抜き価格は5800円と、ダウンロード版の方が安いのです。

価格以外の違いとメリット・デメリット

価格以外に「その他違いはあるか?」と言うと、パッケージやマニュアルの有無も、大きな違いとして挙げることができます。ダウンロード版の場合、これらが付属しておらず、マニュアルはデータとしてソフトと一緒にダウンロードされますが、ゲーム中にマニュアルを見ようとすると、画面内でマニュアルを見る手続きを行わなくはならず、意外と不便です。これが紙製のマニュアルであれば、手に取ってページをめくるだけなので、こちらの方が便利と言えるでしょう。

しかし、パッケージやマニュアルが現物として存在しているということは、破損や汚れが生じる可能性があるということでもあります。また、保管にも場所を取ることになりますし、管理に問題があれば、どこにやったのかが分かりにくくなることもあります。一方、ダウンロード版の場合、現物が存在しないため、これらの心配をする必要は一切ありませんが、会社側に何らかの問題があった場合、利用できなくなるというリスクがあります。

これらのことから、ダウンロード版とパッケージ版のメリット・デメリットは、それぞれの特性をどのようにとらえるかによって、人ごとに異なってくるということができます。それぞれの特徴から、自分に合ったものを選ぶようにした方が良いでしょう。


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す