読者になる
★ゲームの今がわかる!★

「ポケモンGO」が不具合修正のアップデート、直せない“足あと”は思い切って削除に! POKEVISION利用不可で不満も

スクリーンショット 2016-08-01 11.28.36
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

「ポケモンGO」は7月31日、日本版では初となるアップデートを行い、iOS版「1.1.0」、Android版「0.31.0」にバージョンアップした。

iOS/Android版共に同じ更新内容に

7月31日に実施されたアップデートはiOS/Android版で同じとなっている。内容は以下の通り。
– トレーナーアバターがプロフィール画面から再編集可能になりました
– 一部の技のダメージを調整しました
– ジムのアニメーションを一部調整しました
– メモリー問題を改善しました
– 近くのポケモンから足あとを削除しました
– エンカウント中のバグを修正しました
– ポケモンの詳細画面を更新しました
– メダルの画像を更新しました
– マップの表示の不具合を修正しました
– 一部テキストの修正しました

足あとは削除??? そして「POKEVISION」利用不可へ

IMG_8213
近くにいるポケモンの距離を足あとアイコンの数で示すとされていた「足あと機能」については、なんと機能ごと削除されている。「バグを復旧できないなら無くしてしまえばいいんだ」という思い切った処置で、リリースから一度もまともに機能すること無くお蔵入りに。まぁ「POKEVISION」があるからいいさと思っていたら、突然こちらも利用不可に。多くのユーザーが利用していたツールだけに早期の復旧が望まれる。(POKEVISIONからはアップデートをお待ち下さいとのアナウンスがあるので、更新作業をしている模様。詳しくは公式Twitterへ)。

バッテリーセーバーも削除!

スクリーンショット 2016-08-01 11.23.43
使用するとフリーズする不具合があったバッテリーセーバーに関しても、機能自体を廃止。臭い物には蓋という姿勢が見えてきて、今後の運営が不安になるアップデートになった。

良化した部分も

IMG_8214
もちろんちゃんと不具合が解消されている点もある。道路が標示されなかったり、ズレズレだったマップはかなり改善されている。また、捕まえたポケモンをアメに変える「博士に送る」もポケモンの画面で下までスクロールしなくても、右下のメニューから「博士に送る」ことができるようになった。
IMG_8215
プレイヤーのアバターに関しても、簡単に「着替える」ことが可能になっている。
IMG_8217
「一部の技のダメージを調整」とは、シャワーズやカビゴンなどの技のダメージについて、下方修正された模様だ。

世界中のフィーバー同様、日本でも社会現象になっている「ポケモンGO」。新バージョンでは、ゲーム起動時に「許可無く立ち入ってはいけない場所や建物には、決して入らないでください」との文言が表示されるようになり、日本でも同様の問題が発生し、運営もそれを把握していることがうかがえる。今後も楽しく「ポケモンGO」を続けるためには、運営の対応と、プレイヤーの節度あるプレイが求められる。

【関連記事】

ポケモンGOの遊び方(やり方)まとめ

(画像は公式サイト・アプリより)
©2016 Niantic, Inc. ©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

公式サイト


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す