読者になる
★ゲームの今がわかる!★

ポーカーの役の強さ一覧【最強はファイブカード】

ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ポーカーにとって役は、相手からチップを奪うための重要な武器となります。
ここではポーカーにおける役の一覧をご紹介しています。

一般的な役

ポーカーの役は以下の通りです。強さ順に一覧にしてあります。

・ロイヤルフラッシュ

10.J.Q.K.Aで5枚が全て同じマークという役です。
「ロイヤルストレートフラッシュ」とも呼ばれます。

・ストレートフラッシュ

連続した5つの数字で5枚全てが同じマークという役です。
ロイヤルフラッシュもストレートフラッシュの1つですが、その中でも最強という意味で別名が付けられています。

・4カード

同じ数字のカードを4枚揃える役です。
「クワッズ」「フォー・オブ・ア・カインド」とも呼ばれます。

・フルハウス

5枚で3カードと1ペアを作る役です。

・フラッシュ

5枚全てが同じマークという役です。

・ストレート

5枚の数字が連続している役です。
ストレートを作る際にAは特別な役割を果たし、A~5のストレートと、10~Aのストレート両方が成立します。
ただしK・A・2・3・4のような状態はストレートになりません。

・3カード

同じ数字のカードを3枚揃える役です。
「スリー・オブ・ア・カインド」「セット」「トリップス」などとも呼ばれます。

・2ペア

同じ数字のカード2枚の組み合わせをペアと呼び、これが5枚の中で2つ出来ているという役です。

・1ペア

ペアが1つの役です。
ドローポーカーでは弱いイメージがありますが、テキサスホールデムでは1ペアで勝てることも少なくありません。

ファイブカード

ワイルドカードを使用するルールの「ワイルドポーカー」の場合、5カードという役が最強となります。
これは同じ数字の4枚のカード+ワイルドカードという状態です。

配られた最初の5枚が5カードになっている確率は0.0000045%となっており、これはロイヤルフラッシュの出現率の約半分となります。
ないものとして考えても問題ないほどの低確率ですが、もし完成した場合は100%勝利出来ます(ワイルドカードが1枚の場合)。

ハイカードも役

「ブタ」などとも呼ばれる役なしの状態ですが、実はこちらも「ハイカード」という名前の役となっています。
強さは1ペアの下となるため、多人数ポットでショーダウンとなった場合にはほとんど負けていますが、テキサスホールデムのヘッズアップではハイカード勝負になることも少なくありません。

いかがでしたでしょうか?
自分のハンドの強さから適切なプレイが出来るように、上記の一覧を参考にしてポーカーをプレイしてみてください。


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す