読者になる
★ゲームの今がわかる!★

コロプラ、VRゲーム「Fly to KUMA」等の配信決定!

10efd98364a07f5141bd631c446db349.jpg
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

Oculus Rift版の2タイトルが今春登場

位置情報ゲームのパイオニアとして知られる、株式会社コロプラは、Oculus Rift向けの新作「Fly to KUMA」と「VR Tennis Online」の、2016年春の配信を決定した。

ヘッドマウントディスプレイ対応の製品であり、頭の動作とゲームパッドの操作で、細かな動きのコントロールが可能になるという。

「Fly to KUMA」のKUMAは、おなじみのあのクマ

今回リリースが決まったタイトルである「Fly to KUMA」のクマは、位置情報ゲームのマスコットとして、広く親しまれている。

ゲームでは、一定の法則で前進するたくさんのクマたちを、障害物から守ったり、段差を登らせたりしながら、ゴールまで導いていくというものである。用意されたステージは100種類以上になる。

クマたちの誘導に失敗すると、愛らしいしぐさをしながら昇天していくものの、ペナルティなしでリプレイ可能であり、ストレスはあまり受けないという。

世界中のプレイヤーとのオンライン対戦も!

「VR Tennis Online」は、バーチャル・リアリティの特性を活かし、迫力あるテニスを楽しめるアクションゲームである。操作性はシンプルで、それでいて奥深い駆け引きを楽しむことができるという。

オンラインの名を冠しているだけあり、世界中のプレイヤーとのオンライン対戦も可能となる。日本のユーザーは、北米サーバへの接続でプレイすることになる。

コロプラは、VR専門ファンドに出資するなど、VR市場に意欲的である。今後の展開に注目したい。

▼外部リンク

コロプラ、Oculus Rift向けの新作VRゲームを2本配信決定!
(プレスリリース)
http://colopl.co.jp/


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す

関連記事