読者になる
★ゲームの今がわかる!★

【売上ランク】1-2フィニッシュ!「ONE PIECE BURNING BLOOD」

fa1ece3532de6fa60a792281b9ba4f1f.jpg
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

トップをさらって行ったのは?やはりONE PIECE!

KADOKAWA・DWANGO マーケティングセクション調べの、4月18日から24日までのゲーム販売本数ランキングが発表された。

国民的な人気を博するコミック「ONE PIECE」のゲーム化作品、「ONE PIECE BURNING BLOOD」が、PS4とPS Vitaでともにランキング初登場、1位と2位を独占する力強さを見せた。2つのプラットフォームでの売上本数は6万本に迫る。

ベスト10には納得の人気作が並ぶ

ランキングの詳細を見ていく。3位には「バレットガールズ2」が入り、6位にはPS4版の「ファンタシースターオンライン2 エピソード4 デラックスパッケージ」が初登場で入った。

PSO2 EP4は、Vita版も11位にランクインしている。ここまでは、誰が見ても納得できるランキングといえるだろう。

定着している女性向けタイトル

また、女性向けの恋愛アドベンチャーゲーム2タイトル、「ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚」が8位に、「神々の悪戯(あそび) InFinite」のPS Vita版が9位に入った。

神々の悪戯は、ランクインしているPSP版もあわせると、売上本数は1.1万本を超える。この2タイトルの動きを見ると、購買力旺盛なファンが、一定数以上存在することがうかがえる。

次回のランキングには、連休前の新タイトル連続リリースが反映される。どのような動きになるのか、目が離せない。

▼外部リンク

ビジネスファミ通
http://www.famitsu.com/biz/ranking/


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す

関連記事