読者になる
★ゲームの今がわかる!★

FF最新作はアプリ!?「FF_NEW(仮称)」のティザーサイト公開 天野喜孝の新デザインもあり

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-11-14-53
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

スクウェア・エニックスは、FFシリーズ関連作と見られる最新作のカウントダウン・ティザーサイトを公開している。

真っ白をベースに、カウントダウン表示と天野喜孝氏のイラスト、クリエイターが投稿したテキストというシンプルな作りのティザーサイト。スクエニは、カウントダウンがゼロを迎えるとイラストの秘密が公開されるとしている。

最重要テーマ幻想(ファンタジー)のRPG!

カウントダウンの下部には、「ライブ・ア・ライブ」「クロノ・トリガー」などのディレクションを務めたゲームクリエイター時田貴司による短文が掲載され、「FINALFANTASYとは、人間的魅力に溢れたキャラクターたち。怒りや悲しみのドラマティックバトル。そして何よりも、幻想(ファンタジー)を忘れてはならない。」とある。

「キャラクターやドラマティックも大事だけど、根本はファンタジーだ」という強い主張が読み取れるこのリード文からは、新たなFFはクリスタルが紡ぐワクワクするような幻想の世界が期待できる。なお、ジャンルはスクエニがRPGであると明らかにしている。

楽曲もプレリュード(クリスタルのテーマ)

ティザーサイトで流れる音楽は、FFの象徴的な曲「プレリュード」(クリスタルのテーマ)。これまで全てのFFナンバリングタイトルで使われてきた名曲がかかり、作品への期待感を高めてくれる。

リメイクものではない?

クリエイターの時田氏はこれまで、FF1と2を合わせた「ファイナルファンタジーI・II」、スーパーファミコン版をニンテンドーDS版にした「ファイナルファンタジーIV」などリメイクものにも関わってきた、ティザーサイトが示すものやスクエニの発表文からは完全新作であることは名言されておらず、今回の「FF_NEW(仮称)」がFF過去作のリメイクものである可能性は捨てきれない。

プラットフォームはiPhoneとAndroid

サイト左下には「iPhone Android」の表示があり、新たなゲームの場合、スマホアプリであることを示唆している。

ネットの反応はいまいち…

FFのファンは「ティザー公開!」と熱狂しかかるが、スマホゲームだと分かると一気に収束。ナンバリングタイトルやリメイク、派生ものが続出している中、完全新作だとしてもあまり期待できないという反応になっている。

それでもやっぱり気になるFF最新作。あと2日のカウントダウンを楽しみに待ちたい。

(画像は公式サイトより)
© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Illustration/© 2016 YOSHITAKA AMANO

公式サイト


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す

関連記事
No articles