読者になる
★ゲームの今がわかる!★

電動アシスト自転車は盗まれる?盗難対策(盗まれない方法)について


とっても簡単!とっても可愛い!パズルゲーム♪ [PR] ヤマダパズル

電動アシスト自転車は重量もある車種も多く、一般的には盗まれにくいとは言われていますが、他の自転車同様に盗まれてしまうことがあります。

特に電動アシスト自転車が盗まれやすい理由は、一般の自転車よりも高額であるためです。

そのため、転売目的で盗難されてしまうのです。

また、バッテリーを売る目的で盗むこともあるようです。

しかし、電動アシスト自転車は、しっかり対策をとっておけば盗まれにくい自転車でもあります。

そこで、ここでは、電動アシスト自転車の盗難対策についてご紹介します。

必ず鍵をかける

これは、基本的なことですが、自転車から離れる時には、必ず鍵をかけるようにします。
鍵が無ければバッテリーも外せませんので、電動アシスト自転車は、鍵をかけるだけでも盗まれにくくなります。

たとえ少しの時間でも、自転車から離れる時には、鍵をかけることが大切です。

鍵を複数かける

複数の鍵のかかった自転車は、鍵を切るのに時間がかかるため、より盗まれにくくなります。

さらに、ワイヤーロックを使ってガードレールや柱など、固定されたものにつなぐ地球ロックを活用すると、鍵をかけたままトラックに積み込んで盗むという盗難も防ぎやすくなります。

また、この時のワイヤーロックには、できるだけ太くて頑丈なものを使うと効果的です。

バッテリーを外しておく

電動アシスト自転車は、バッテリーが無ければただの重たい自転車になってしまいます。
また、バッテリーを売ることもできなくなります。

そこで、駐輪の際には、バッテリーを外すようにしておくと、盗まれるリスクもさらに低くなります。

防犯登録を行う

防犯登録したからと言って、盗まれにくくなるわけではありませんが、万が一盗難に合ってしまった場合でも、見つかりやすくなります。

電動アシスト自転車を購入する際に、登録しておくと便利です。

電動アシスト自転車の盗難対策には、このようなものがあります。

また、万が一盗まれてしまった場合でも、メーカーによっては盗難補償が付いて、新車を買い替えるよりもずっと安い費用で新品と同じモデルを保証してくれることがあります。
どうしても盗難が心配な方は、こうした盗難補償の付いたメーカーのものを選ぶと、より安心です。


とっても簡単!とっても可愛い!パズルゲーム♪ [PR] ヤマダパズル

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す