読者になる
★ゲームの今がわかる!★

任天堂公式の手のひらファミコン誕生! マリオ・ゼルダ・FF・魔界村・星のカービィなど30ソフト内蔵で5980円

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-14-20-19
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

任天堂は、オリジナルの「ファミリーコンピュータ」(ファミコン)を60%に小型化し、手のひらサイズにしたゲーム機「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を11月10日に発売すると発表した。

最初から30本のソフトを内蔵!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-14-21-07
本体に収録されているのは、『マリオブラザーズ』『ドンキーコング』『アイスクライマー』などのファミコン最初期の単純ながらいつまでも遊べる中毒性のあるゲームから、『魔界村』『グラディウス』『つっぱり大相撲』『ファイナルファンタジー』『星のカービィ』などのゲーム性が高まってきた時代のもの、『ゼルダの伝説』『悪魔城ドラキュラ』などのディスクシステム、そして『マリオオープンゴルフ』『スーパー魂斗羅』などのスーパーファミコンへの切り替え期の作品までとなっている。

現代機器としての便利な接続

ミニファミコンをHDMIケーブルでテレビやモニターと繋いで、USBケーブルからの給電をセットしたらいつでもゲーム開始可能。レトロ感を出すためにあえて「アナログテレビ」モードを選べば、ブラウン管テレビの温かみのあるボケ味と走査線を再現できる。

各ゲーム4つずつのセーブが可能

リセットボタンを押してゲームを止めるときに「中断ポイント」としてセーブができる。1本のゲームにつき4つの記録が可能なので、家族などとシェアして使える。

(画像は公式サイトより)
(C)Nintendo

公式サイト


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す