読者になる
★ゲームの今がわかる!★

電動アシスト自転車はメンテナンスが必要?頻度やバッテリー・メンテナンススタンドについて


とっても簡単!とっても可愛い!パズルゲーム♪ [PR] ヤマダパズル

電気の力を借りて走る電動アシスト自転車は、高価なものですので、できるだけ長く乗りたいものです。

そのためには、メンテナンスが重要となります。

そこで、ここでは、そうした電動アシスト自転車のメンテナンスについて、その頻度やどんなところをメンテナンスしたら良いのか、バッテリーのメンテナンス方法、メンテナンススタンドについて、ご紹介しましょう。

メンテナンスの頻度

ご自身での簡単なメンテナンスは、乗る前に必ず行うようにすると安心です。

それに加えて、最低でも1年に1度くらいの頻度で、店頭でのメンテナンスを受けておくと、より安全に、快適に、電動アシスト自転車を乗り続けることができます。

メンテナンスが必要なところ

メンテナンスが必要なところは、一般的な自転車同様に、ブレーキやライト、タイヤ、ベルなどです。

ブレーキがきちんとかかるか、ライトは付くか、タイヤの空気は十分か、パンクしていないか、ベルはなるかをチェックします。

また、動きが悪くなったら、鍵穴やチェーン、スタンドやブレーキの可動部に油を差すことも必要です。

バッテリーのメンテナンス

電動アシスト自転車では、上記のメンテナンスに加えて、バッテリーのメンテナンスも必要です。

バッテリーには、ある程度定められた充電回数があり、それを超えると、充電ができなくなってしまうことがあります。

充電が十分にできなくなってしまったら、新しいバッテリーと交換する必要があります。

メンテナンススタンドについて

メンテナンススタンドとは、メンテナンスをしやすいように、自転車のタイヤを地面から浮かせ状態で保つためのスタンドです。

前後両方のタイヤを浮かせられるタイプと、前か後ろのどちらか片方のタイヤを浮かせるタイプがあり、形状も様々です。

中には、電動アシスト自転車だけでなく、様々なタイプの自転車に使用できるものもあるので、そのようなメンテナンススタンドを1台用意しておけば、家族皆の自転車で利用することができます。

電動アシスト自転車には、このようなメンテナンスが必要となっています。
安全を守るためにも、定期的に、しっかりメンテナンスしましょう。


とっても簡単!とっても可愛い!パズルゲーム♪ [PR] ヤマダパズル

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す