読者になる
★ゲームの今がわかる!★

ソニー、PS4「Neo」を発売! ウルトラHDとグラフィック改良を加えた上位版

スクリーンショット 2016-06-13 13.00.50
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

Sony Interactive Entertainment(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)のCEO・Andrew House(アンドリュー・ハウス)は、英Financial Timesのインタビューに答え、PlayStation 4の上位版「Neo」(開発コードネーム)を発売予定であることを明かしている。

価格は現行の350ドルモデルよりも高価に

PS4は、ソニーが2013年から発売している(日本では2014年)、第8世代のゲームハード機。上位版の「Neo」は現行モデルのPS4と併売され、価格は、現行モデルの350ドル(日本では3万4980円)よりも高く設定されるとしている。発売時期について明言されていないが、現行版・上位版共に10月に発売されるPlayStation VRに対応するとしているので、10月までに発売されると見られる。

画質・音質共に改良

ハードコアゲーマーをターゲットにしている「Neo」の画質は4K(ウルトラHD)に対応しグラフィック性能もアップしている。また、ハイレゾ音源のコンテンツにも対応する。これまで約5~7年のスパンがあったPlayStationの次世代機のサイクルより早く新型機が投入されるのは、スマートフォンやパソコンなど、他のデジタルデバイスの進歩・改良のリズムと歩調を合わせるためだとしている。

Xbox One改良版との全面対決

スクリーンショット 2016-06-13 13.02.35
Microsoftは、現行の上位版「Neo」と同じ位置づけのXbox One改良版「Xbox One S」をゲーム見本市「E3」で発表すると見られる。「Xbox One S」は、Ultra HD(4K)・HDR(ハイダイナミックレンジ)出力対応・2TBストレージ・新型ワイヤレスコントローラーなどのスペックが、ゲーム掲示板「NeoGAF」でリークされたばかり。「Neo」はE3では発表されないとのことだが、スペック的に完全にライバルとなる「Xbox One S」との対決の行方に注目が集まる。

(画像はフィナンシャルタイム・NeoGAFより)

フィナンシャルタイム


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す

関連記事
No articles