読者になる
★ゲームの今がわかる!★

『魂斗羅』アーケードアーカイブスから本日8/10配信開始 海外版『CONTRA』も収録

スクリーンショット 2016-08-10 11.46.21
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

80〜90年代の名作ゲームをPS4向けにダウンロード配信するサービス「アーケードアーカイブス」は、1987年にコナミから発表されたアクションゲーム『魂斗羅』を“43作目”として本日8月10日に発売開始した。価格は823円(税込)。

シュワちゃん的な主人公が横スクロール・3Dで動き回る!

c
本作は、アーノルド・シュワルツェネッガーがモデルとされる主人公ビル・ライザーと、シルヴェスター・スタローンをイメージさせるランス・ビーンが異星人の地球侵略基地の破壊に挑むという、荒唐無稽なゲリラアクションゲーム。国内版と海外版の「CONTRA」が収録されている。

来月は何が?

これまでほぼ毎月新作がリリースされてきた「アーケードアーカイブス」。7月に『奇々怪界』がリリースされた時には、今後の配信予定にタイトーの『ダライアス』『ニンジャウォーリアーズ』がラインナップされていたが、現在はHPから削除されており、次はどんなレトロゲーに再会できるのか、気になるところだ。

(画像は公式サイトより)
©Konami Digital Entertainment

魂斗羅(アーケードアーカイブス)


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す

関連記事
No articles