読者になる
★ゲームの今がわかる!★

PS4縦置きスタンドの必要性とメリット、デメリットって何?

ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

PS4を購入した後にはどの様にしてディスプレイするかにも悩まれる方がいるかもしれません。
PS4は基本的に横置きの製品とされていますが、専用の縦置きスタンドを使うことによって縦におくことも可能になっています。

見た目的によりスタイリッシュさを求める場合には縦置き、より収納しやすい置き方が横置き等色々とありますが、テレビの周辺機器に合わせてよりおきやすい方法でディスプレイすれば問題はないでしょう。

しかし縦置きをする時や横置きにする時にもそれぞれ注意点があるので注意をしておきましょう。

PS4の正しい置き方

PS4をおく場合にはまず設おしやすい方法を選ぶことになるかとおもいます。

横置きの場合には特にめぼしい付属品もありませんが、縦置きをしたい場合には専用の縦置き用スタンドを使用するようにしましょう。
スタンド無しで本体を縦置きしてしまうと、排熱をするための空気穴が地面との接触部分で蓋がされてしまい、適切に熱が排熱されなくなってしまいます。

PS4は精密機械なのですが、精密機械、パソコンやスマホ等も軒並み熱には弱い作りとなっています。正しく排熱作業が行えるように専用スタンドを仕様し、本体に熱がこもらないように気を付けてあげてください。

横置きの場合にも排熱には注意

また、横置きをしている場合にも本体の周りに沢山の物をおいたり等という事はなさらないように気を付けてください。
PS4は基本的に起動をすることによって熱を持つものです。その熱をいかにして排除していくかによって本体の寿命も伸ばすことができますので、周りの環境には気を付けてあげる様にしてください。

パソコンやテレビ等も同様ですが、直射日光などにも決して当たらないようにしましょう。

後は個人の好みで縦置きでも横置きでも使いやすい方を選んで頂ければ、機械が傷みやすくなったり等という違いも特にないかと思います。
部屋のインテリアと合わせてよりよい方を選んでみてください。


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す

関連記事