読者になる
★ゲームの今がわかる!★

シャドウバースのデッキの相性や組み方に関して

ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

シャドウバースのデッキの相性に関して

シャドウバースのデッキにはやはり得意とした相手と不得意な相手がいます。

速攻性の高い小型フォロワーを並べて戦うロイヤルやヴァンパイアは、強力な守護や除去スペルの多いビショップやウィッチには苦戦を強いられます。

逆に、高コストが軸のドラゴンでは竜の託宣を引けないと序盤の展開力の高いロイヤルやネクロマンサーには後手に回らざるを得ません。

かといって、対エルフ、対ネクロなどそれに特化したデッキを作ってもそれらのクラスに当たらないと勝率は上がりません。

ですから、そのデッキの長所は長所として残しつつ、使い勝手のいいカードを組み込むのが良いでしょう。

デッキの組み方のコツとは?

今の話をより具体的にしていきます。例えば竜の託宣でPPを増やし強力な高コストフォロワーで戦うドラゴンのデッキを組む場合、やはり低コストで速攻性のあるデッキの対策をすることで比較的安定して戦うことができるでしょう。

3/3/3で進化時に全てのフォロワーに3ダメージを与えるハンプティ・ダンプティはエルフやロイヤルが頑張って並べたフォロワーを一掃してPPが増えるまでの繋ぎになりますし、2/2/2で毎ターン自分のリーダーを回復するユニコーンの踊り手・ユニコを置いておけば相手はそれを無視できないので破壊するために2体のフォロワーを犠牲にするかスペルを使わざるを得ないでしょう。

このように、まずどんなデッキを作りたいのかというコンセプトをはっきりさせた後に、何に弱いのかを明確にし、それへのフォローをする、という形でデッキを組むと安定して戦えるのではないでしょうか。


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す