読者になる
★ゲームの今がわかる!★

【ハースストーン】スタンダードとワイルドの違いとは

ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

人気ゲームのハースストーンですが、スタンダートとワイルドという新しいフォーマットが導入されました。
この二つのスタンダードとワイルドの違い?はどういった部分になるのでしょうか。

スタンダードについて

スタンダードとは?どういったものかと説明しますと、限られたカードだけで対戦をします。
使用できるカードはベーシックカードとクラシックパックカードと新しい拡張カードが来た時に更新される内容となっています。
これらはランク・カジュアル・フレンド戦に適応されます。

ワイルドについて

一方のワイルドとは?どういったものかといいますと、ランク・カジュアル・フレンド戦に適応され、あらゆるカードが使用可能となっています。

スタンダードとワイルドの違い

このように二つの特徴を知るとどういった違いがあるか分かると思います。
スタンダードでは新しく追加される拡張カードが使えるようになり、ベーシックカードやクラシックパックカードといった制限が設けられていますので、ワイルドを選択したプレイヤーとマッチングされる事がないのです。

スタンダードで遊ぶ人はスタンダード、ワイルドで遊ぶ人はワイルドとマッチングされるようになります。

気になるランクですが、スタンダードとワイルドの二つのランクが存在するようになり、デッキの作成もそれぞれ必要になりますからデッキスロットも新しいフォーマットが導入された時に拡張されました。

何故スタンダードとワイルドを分ける必要があったかといいますと、より遊びやすく楽しく長くプレイできるためだと言えるでしょう。
手に入れたカードがスタンダードで使えなくなるという事もあるのですが、ワイルドだけだとたくさんのカードが必要になるため初心者の方だと厳しい側面もあります。
決まったカードや新しいカード等が使用できるスタンダードと既存のルールで好きなように遊べるワイルドがあり、自分の好みでプレイできます。

二つのモードがある事によって、よりハースストーンが色んな人が楽しくプレイできる環境になっているのです。


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す