読者になる
★ゲームの今がわかる!★

【白猫テニスの打ち方・返し方】ジャストショットのコツとは

%e7%99%bd%e7%8c%ab%e3%83%86%e3%83%8b%e3%82%b9
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ジャストショットとは

全ての打ち方「ジャストショット」というものが存在します。
ジャストショットには、スーパーショットゲージのチャージ量UP、相手に与えるスタミナダメージUP、球速UPなどのメリットがあり、試合を有利に運ぶことができます。

この記事では、ジャストショットのコツを紹介したいと思います。

%e5%9b%b31

サーブの打ち方はどうすればいいの?

試合開始の合図となるサーブショット。
画面をタップするとトスを上げ、もう一度タップするとサーブショットを放ちます。このときに、ボールが青色に包まれている時に打てばgood(ノーマルショット)、赤色に包まれている時に打てばジャストショットとなります。

サーブの時のジャストショットのコツは?

トスした後にテニスボールは一度空中で止まり、そこから落下して青→赤→青の順で色が変化します。
タイミングはキャラによって変わらないので、このタイミングを覚えてしまうのが一つのポイントかと思います。

また、タップした瞬間ではなくラケットがボールにヒットするときに赤色でなければなりません。タップしてからヒットするまでタイムラグがありますので、やや早めにタップするのもコツです。

返し方のコツはどうすればいいの?ジャストショットのコツは?

返し方は自分の周りにある白枠(スイングエリア)ボールがきたらタイミングよくタップすることで返球できます。
タップの判定には「遅い」「早い」「good」「ジャスト!」があります。
スイングエリアの中央線でラケットにテニスボールをヒットさせると、ジャストショットになります。

ボールだけを見ているとややタイミングを取りずらいと思います。
弾道は低かったり高かったりするので視覚情報と実際の落下位置にギャップがある場合も多々あります。そこで「ボールの影」も追って落下位置を予測することで格段にタイミングをとりやすくなります。

%e5%9b%b32

まとめ

サーブから始まり返球し合う。
これがこのゲームの基本ルールです。
この中でジャストショットを繰り出せるかどうか、、、これは勝敗を大きく左右します。
ジャストショットのタイミングをものにして是非快適な白猫テニスライフを送って頂ければと思います!!

【関連記事】

【白猫テニス】コート変更時の対応方法

【白猫テニス】効率良く育成するステータスの優先順番とは

【白猫テニス】打ち方の種類と左右に打ち分ける方法(方向)ついて

画像引用:アプリ内画像


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す