読者になる
★ゲームの今がわかる!★

ババ抜きとジジ抜きのルールの違いとは?

ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ババ抜きとジジ抜きのルールの違いって何?

ババ抜きのルール、ジジ抜きのルール。それぞれの違いで一番大きいのは最後に残った一枚がジョーカーかそうでないかです。

ババ抜きのルールの場合はジョーカーを一枚だけトランプのカードの中に入れておいて手札をプレイヤーで取っていって同じ数字のペアのカードを捨てていき手札を減らしていくゲームです。

最後にペアが無い、初めから一枚しかないジョーカーを残してしまった人が負ける、よく知られているババ抜きのルールです。

では、ジジ抜きのルールはどんなものか。

まずジョーカー、だとかババ抜きとは違ってこれといって決まったカードはありません。

カードの束から裏のまま、表の絵柄が分からない状態で一枚抜きます。これがババ抜きで言うジョーカーになるわけです。

抜き取った一枚はゲームが終わるまで裏のままで置いておきます、ので最後までどのカードがジョーカーになっているのか分からないスリルがあります。

あとのルールはババ抜きと変わりません、一枚抜き取った後にプレイヤーに均等にカードを配って自分だけが手札を見れるようにし時計回りまたは逆時計回りで相手のカードをとって手札を全て捨てることの出来た人から勝利するゲームです。

同じ心理戦でも考え方が違う!

それぞれの違いとしてあとは心理戦も変わってきます。

ババ抜きは初めからジョーカーとカードが決まっているのでジョーカーが手札にやってきてしまうと顔に出てしまったりいかに次の人にジョーカーを引かせるか等の心理戦が繰り広げられますが、ジジ抜きはどのカードか中盤になってくるまでわかりません。

そこが面白いところ、もしかしたらこのカードかもしれない、最後になればどのカードかわかってくるのでまたそこからどう勝ち上がるか、このような頭の使い方も違う。それぞれの違いの一つです。
簡単に言ってしまえばババ抜きはジョーカー、ジジ抜きは最後まで分からないペアのないカードを最後の一枚でもってしまった人が負ける。

どちらも面白いカードゲームです。


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す