読者になる
★ゲームの今がわかる!★

『スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー』東京ゲームショウ2016に出展! 名作『スペースチャンネル5』がVRソフトで帰ってくる

スクリーンショット 2016-09-06 11.02.55
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

グランディング株式会社は、開発中のバーチャルリアリティー(VR)ソフト『スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー』について、デモ版を「東京ゲームショウ2016」(9月15日〜18日@幕張メッセ)のHTC社ブース内、KDDIブースにて出展すると発表した。

15年以上も前の名作がベース

スクリーンショット 2016-09-06 10.52.06
ベースとなっている作品は、セガから1999年に発売された『スペースチャンネル5』。15年以上も前の作品だが“リズム再現・演奏や動きのリプレイ・メロディの記憶”など、音ゲー・リズムゲームに新たな可能性を見いだした名作だ。

当時の開発スタッフが手がける

スクリーンショット 2016-09-06 10.59.56
当時『スペースチャンネル5』シリーズの開発に携わったメンバーが在籍するグランディング株式会社では、オリジナル作品への愛と共に『スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー』をファンや「音楽とダンスを愛するすべての人へお届けする」としている。

音ゲーでは無く体感コンテンツ

本作は音楽ゲームではなく、主人公「うらら」の「リポートショー」を、番組観覧者の1人となって体感するというもの。手が届きそうなほど目の前を歩く「うらら」、そして番組製作の舞台裏を見るドキドキ感。あえて、音ゲーにせず“ショー観覧”スタイルにしたという、「スペースチャンネル5」の新しい楽しみ方が提供される。

国内通信事業者初プロジェクトの一環

スクリーンショット 2016-09-06 11.00.00
本作は、KDDIが国内通信事業者初となるVR技術を活用したau次世代VRマルチコミュニケーションデモ「Linked-door loves Space Channel 5」のプロジェクトの一環として開発。

なお、製品版の発売日、対応ハードなどは未定となっている。

【関連記事】

Xperia風呂もあるよ! 東京ゲームショウ(tgs)2016コンパニオン&コスプレイヤー写真集

東京ゲームショウ(TGS)2016サポーターズクラブチケットと一般入場券の違い

【東京ゲームショウ2016(TGS)・コンパニオン】昨年話題のXperiaブース、今年も早瀬あやさんや美波千夏さんなどの美女が水着でお風呂!

東京ゲームショウ2016(TGS)注目・目玉の出展や物販情報について

東京ゲームショウ2016(TGS)VRに関する情報まとめ出展するVRデバイス・企業・コンテンツなど)

東京ゲームショウ2016(TGS)チケット入手方法・期間・会場・アクセス(行き方)について

(画像は公式サイトより)
©SEGA
©Grounding Inc.

「スペースチャンネル5 VR ウキウキ ビューイングショー」 公式ホームページ

「スペースチャンネル5」公式ポータルサイト

発表資料(PR TIME)


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す

関連記事
No articles