読者になる
★ゲームの今がわかる!★

「ファークライ プライマル」の日本語版新トレーラが追加!

ca18a680b70ee3f926284a859f692e31.jpg
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

舞台は石器時代

ユービーアイソフトは、2016年4月7日にPS4およびXbox One、そしてPCで発売を予定している「ファークライ プライマル」(原題Far Cry Primal)について主要人物と部族、世界設定に関する情報および日本語版の新トレーラーを公開した。

なお、今作のファークライは紀元1万年前の中石器時代が舞台となっている。

トレーラーでは開発者達が「舞台をなぜ石器時代としたのか」という点を中心に、ファークライ プライマルの開発コンセプトや、この石器時代であるからこそ、武器や道具を作り出すことや、食料を集めるという要素やルールも重要性が増すといった点を紹介するという構成になっている。

「オロス」を狙う部族

今作でプレイヤーの分身となるのは経験豊かな狩人である「タカール」である。

ストーリーだが、「タカール」が属している「ウィンジャ族」と呼ばれる狩猟グループは、飢えに苦しんでいたため少人数で不毛の荒野を何ヶ月も旅していた。

その旅の目的は、遠い昔に別れたウィンジャの祖先と再会し、故郷と呼んでいる伝説の狩猟場、実り豊かな「オロス」の土地にたどり着くことであったが、グループは途中でサーベルタイガーに襲われ、主人公のタカール以外全て死んでしまう。

しかしタカールはオロスへたどり着き、ちりぢりになったウィンジャ族を統率し、やがてリーダーへと成長し部族を守る存在となっていく姿を描いている。

だが「ウィンジャ族」のほかに、このオロスを狙う「ウダム族」「イジラ族」が存在する。部族ごとに異なる言語で会話をしているのだが、これは言語学者と協力して作成された言語というのもゲームの魅力の一つだ。

(画像はホームページより)

▼外部リンク

ファークライ プライマル 公式サイト
http://www.ubisoft.co.jp/primal/


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す

関連記事