読者になる
★ゲームの今がわかる!★

『劇場版 艦これ』(映画)は11月26日公開! 本予告公開で加賀さんの言う「最悪の事態」とは?

スクリーンショット 2016-08-19 12.54.35
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

角川は18日、3周年を迎えるブラウザゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」をベースとする映画『劇場版 艦これ』について、11月26日に公開すると発表した。また、YouTubeでは「『劇場版 艦これ』本予告」を公開している。

本作も主人公は吹雪

スクリーンショット 2016-08-19 12.16.09
↑本予告は、砂浜に座る吹雪と大和のシーンからスタートする。
TVアニメでは、史実のアリューシャン作戦、ミッドウェー海戦をモチーフにしたAL作戦/MI作戦までを描き、駆逐艦・吹雪の活躍や空母・赤城の轟沈回避、戦艦・長門の物理キック、戦艦・大和の出陣などで大勝利を果たしたアニメ鎮守府。

舞台はアイアンボトム・サウンド

スクリーンショット 2016-08-19 12.17.00
↑相変わらず提督的立ち位置の大淀
映画の舞台は、第二次世界大戦で多くの艦艇が撃沈され、海底に沈んでいることからアイアンボトム・サウンド(鉄底海峡)と呼ばれるソロモン諸島海域。

映画のキャッチコピーは「この夜の海。その先に――。」

スクリーンショット 2016-08-19 12.16.54

スクリーンショット 2016-08-19 12.17.16 1
↑かなりの大活躍が期待される鳥海
夜戦がメインであることが示唆されるキャッチ。実際、アイアンボトム・サウンドで繰り広げられた第一次ソロモン海戦では日本軍は大きな戦果をあげており、予告でも探照灯で敵を照らしながら無双する鳥海が複数回登場している。

加賀さんの台詞の意味するところは?

スクリーンショット 2016-08-19 12.16.27
↑加賀さんと瑞鶴
スクリーンショット 2016-08-19 12.16.38
↑深海棲艦
加賀さんが瑞鶴に対して放つ「今回は最悪の事態も想定しておくことね」という言葉、それに対する「でも、戻ってこれるかもしれないんでしょ」という返し。そしてその直後に映される深海棲艦… これは、轟沈してしまった艦娘が戻ってこれるかもしれないという可能性、そして轟沈→深海棲艦化ということを示しているのだろうか。
スクリーンショット 2016-08-19 12.16.48
↑如月に続く轟沈か
動画には水底に沈んでいく吹雪のカットも一瞬あり、台詞から読み取ると吹雪轟沈からの改二復活もありうるか。

主な登場キャラクター

スクリーンショット 2016-08-19 12.17.08
↑赤城
スクリーンショット 2016-08-19 12.17.28
↑アニメ版ではメインキャラの一人だった夕立は出演シーン控えめ
スクリーンショット 2016-08-19 12.17.30
↑長門と陸奥
スクリーンショット 2016-08-19 12.16.43
↑睦月

主題歌はTVアニメED担当の西沢幸奏

スクリーンショット 2016-08-19 12.33.51
テレビアニメではエンディングテーマ「吹雪」を歌っていた西沢幸奏が主題歌を担当。タイトルは「帰還」となっている。

前売券第2弾

スクリーンショット 2016-08-19 12.17.49
特製クリアフォルダー[後段作戦](全5種)付の前売券第2弾も発表。1枚1500円でクリアファイルの種類は選べない。なお、7500円の5回券では1回で全種コンプできる。

(画像は公式動画より)
©2016 「劇場版 艦これ」連合艦隊司令部

公式サイト


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す