読者になる
★ゲームの今がわかる!★

【FF15】劇場版(映画)キングスグレイブ動画第2弾公開 主人公・ヒロインの配役発表!

スクリーンショット 2016-05-31 17.03.17
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

9月30日に発売されるFFシリーズ15作目の「FINAL FANTASY XV」(PS4/Xbox One)と同じ世界観をベースにしたフルCG長編映像作品「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」(キングスグレイブ ファイナルファンタジー15)のPVである「KINGSGLAIVE FFXV 劇場特報第2弾 / キングスグレイブ ファイナルファンタジー15 」が公開された。

主人公に綾野剛、ヒロインに忽那汐里を起用!

4月25日に公開された第1弾では、ゲームFF15の主人公ノクティスの父であり、キングスグレイブでは彼の視点で話が展開するレギス王(CV磯部勉)が、敵と対峙するシーンをメインに構成されていた。
スクリーンショット 2016-05-31 16.44.48

そして、5月30日にアップされた第2弾では、レギス王の警護を担っていると見られるキングスグレイブ主人公ニックス・ウリック(CV綾野剛)とノクティスの結婚相手ルナフレーナ・ノックス・フルーレ(CV忽那汐里)、脇を固めるドラットー(CV山寺宏一)が登場。剣と魔法の世界で、モンスターと戦い、ルナフレーナを救い、帝国の船を食い止めるというニックスの奮闘を描いている。
スクリーンショット 2016-05-31 16.41.16

スクリーンショット 2016-05-31 16.41.48

スクリーンショット 2016-05-31 16.45.40

綾野剛・忽那汐里のインタビュー動画も公開!

第2弾と同日には、メインキャラ2人のCVを担当する綾野剛・忽那汐里のインタビュー動画も公開。綾野剛は声優初挑戦への不安、好きなFFシリーズへの恩返しへの思いから出演を決断した気持ちなどを吐露している。

一方、忽那汐里も声だけの長い作品への経験不足からくる不安があったものの、ゲームに詳しくないのでどのような映像・物語になるのか興味が湧いたということなどを語っている。

ファイナルファンタジーの映画化と言えば、2001年のフル3DCG映画『ファイナルファンタジー』が思い起こされる。同作は当時のスクウェアに130億円の特別損失を与え、ギネス級の興行的な失敗に終わっている。その記憶が残るファンにとっては、FFの映画化というフレーズを聞くだけで、綾野剛・忽那汐里両名の不安と被るところがあるのだが、PVを見る限りは実写とみまがうCGの出来の良さ、ファイナルファンタジーの世界観を活かしたファンタジーバトルが楽しめそうで、かなり期待が持てる内容となっている。

【関連記事】

【FF15】劇場版(映画)全国43館公開&第1弾前売り券情報「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」公開日は7月9日!

発売前FF15事前情報まとめページ

(画像は公式動画・公式サイトより)
© 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

映画公式サイト

スクウェア・エニックス公式サイト


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す