読者になる
★ゲームの今がわかる!★

『FF15』の映画『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』が公開10日で興収1億円突破 7/23からは第2弾来場者特典を配布

スクリーンショット 2016-07-21 11.26.45
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲーム『ファイナルファンタジーXV』と同じ世界・時間を舞台にしたアナザーストーリーのフルCD長編映画『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』は、7月9日の全国公開から10日間で観客動員7万人・興行収入1億円を突破したと発表した。

第2弾劇場来場者特典も発表

スクリーンショット 2016-07-21 11.36.11

スクリーンショット 2016-07-21 11.36.19

スクリーンショット 2016-07-21 11.36.26
7月23日からは第2弾劇場来場者特典として「イメージボードミニ色紙」をプレゼント。もらえるのは、映画の主人公である王の剣ニックス・ゲームの主人公ノクティスの父親であるルシス国王レギス・ニフルハイム帝国の将軍グラウカの3種類からランダムで1つ。

本作成功の理由は?

FFの映画と言えば、ほとんどの人が2001年公開のCG映画『FINAL FANTASY』を思い浮かべるだろう。見た人も見ていない人も、この映画がスクウェアという会社を傾けかけるほどの歴史的な大ゴケ(約56億円の赤字)したことを知っているはず。前作は、そこそこキレイな映像に絶望的につまらない内容で酷評の嵐だったが、本作は映像美と面白さという面でクチコミが広がりつつあり、FFファンだけでなく一般映画ファンも惹きつけ始めている。

わずか44館という規模ながら客足は好調で、スクリーンアベレージ(1スクリーン当たりの興行収入)ではトップに立っている映画『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』。面白さという正当な評価でFFの歴史に残るかもしれない大作、前作のトラウマが残っているファンも多いかもしれないが、そのイメージを払拭するためにも、ぜひ映画館に足を運んで欲しい。

(画像は公式サイトより)
©2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

公式サイト


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す