読者になる
★ゲームの今がわかる!★

パワプロ2016のバッティング(打撃)のコツ・タイミングとは?

practice_01_01
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

こんにちはゲームベースの中の人2号です。
このサイトでもパワプロ関連の記事を実際プレイして、多数の記事を作成させていただいますが、今回は試合をする上で基本となるバッティング(打撃)に関してご説明させて頂きます。

パワプロ2016はバッティング(打撃)が難しい!?

おそらく過去シリーズをプレイしていた方、初めてパワプロをプレイしている方問わず感じることかと思います。

パワプロはシリーズによって打撃の難しさにかなり差がでますが、今作はおそらく投高打低だと感じます。

ps3・ps4版になってからは「スローボール」の廃止、「全力ストレート」の採用も合ってストレートも打つのが厳しくなっているのに加えて、ミートの真芯もどんどん小さくなっている印象です。

ではどうしたら打撃が上手くなるのでしょうか。以下初心者の方向けに参考に打撃のコツを書かせていただきます。

1.球種,コースはある程度絞ろう

上手い方になるとボールの曲がる方向を見極めて、すべての球種に対応できますが、初心者がすぐにそれをするには難易度がかなり高いです。

追い込まれるまではある程度、狙い球を絞って打つように心掛けましょう。
幸いなことに「パワプロ」は「プロ野球スピリッツ」と違って、1選手が持っている球種はせいぜい3~4つが最大。
狙い球を絞れば、1打席で1回は狙った球がくる計算になります。

2.ボール球には手をだすな!!

おそらくこれが打てない原因の人が多いはず。
変化球やきわどいコースの投球につられてボール球に手をだしてしまい、ボテボテのゴロやポップフライを連発・・・。

ストライクゾーンの見極めはある程度の経験が必要です。
また上手くなってくると、ついつい難しい球も打ちにいってしまいますが、きわどいコースは見逃すことも覚えましょう。

失投は相変わらずコントロールに関係なく、多い傾向にあるので、絶好球をまってみるのも手です。

3.強振を使いこなそう!!

あまりに打てないため、強振をほとんど使用しない人もいるかもしれません。
ですがミート打ちは弱体化している印象が強く、真ん中に上手く当てないと、ミート打ちでも飛ばないこともしばしば・・・。

強振はミート自体は小さいですが、当てれば強い打球を飛ばすことができ、練習にもなります。
またホームランを狙って打てるようになることもできますので、積極的に強振を使っていくべきです。
(余談ですが、昔は強振にするとミートの大きさが関係ない、良い時代もありました・・・)

動画で他の人の打撃を参考にしょう!!

最後に、他の人の打撃を見ても参考になる部分は多いかと思いますので関連動画をいくつかあげます。
他の人のプレイをみて自分の悪い所を直してみてください。目指せ打撃王!!


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す