読者になる
★ゲームの今がわかる!★

パワプロ2016栄冠ナインで新入部員の育成法とは?

eikan_01_02
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

パワプロ2016栄冠ナインで新入部員の育成方法とは?

パワプロ2016・栄冠ナインでは、プレイヤーが高校の野球部の監督になり、甲子園出場、そして全国制覇を目指していくゲームモードです。

試合に勝利するためには試合での采配も必要なのですが、部員の育成も欠かせません。

なかでも重要となるのが新入部員・育成方針で、新入部員の能力や特性の見極め・練習指示をすることが、強い野球部を作る近道になります。

入学してきた新入部員の能力・ポジションを把握する

まず、新入部員が入部してすぐにすることは、ポジションの設定をすることです。

栄冠ナインでは入部時のポジションは自分で決めることができないので、同じポジションの選手が多くなってしまったり、必要なポジションが足りなくなったりしてしまいます。

そのため練習指示にてポジションを新しく習得することで、適正なポジションを持つ選手を揃えることが大切です。

その他にも、部員の特殊能力を確認して、その特殊能力にあった育成も大切です。

例えば、パワーヒッターのような能力を持っている選手はパワーを中心に育成を行ったり、アベレージヒッターを持っている選手にはミートを中心に育成するなどです。

その他にも、走塁や盗塁の特殊能力を持つ選手は走力を上げる事によって、活躍の場面を広げることができます。

このように、新入部員の育成方針を決める際には、新入部員の能力を見極め、その能力に合わせた練習指示が大切です。

それぞれの部員にあった練習を行うことで、大事な試合での様々な戦略につなげることができます。

選手の見極めも重要

入学してきた選手の能力は、選手によってかなりバラつきが大きいです。

強豪以上になってくると新規に9~10人が入ってきますので、すべてが強い選手というわけにはいかないのが現実です。

下の世代の育成もあるので、新入部員の時点で弱い選手は、素早く見極めて、適当に練習指示を出して、試合にも出さないようにしましょう。


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す