読者になる
★ゲームの今がわかる!★

「イースVIII -Lacrimosa of DANA-」重要サブキャラクター2名の情報が公開!

2e27e416d6666fc8551c313029acd946.jpg
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

アドルの相棒ドギや船長のバルバロスの情報が公開

日本ファルコムは2016年4月1日に、PS Vita版が2016年7月21日発売予定の「イースVIII -Lacrimosa of DANA-」の最新情報を公開した(なおPS4版は2017年発売予定)。

イースシリーズではお馴染みの、アドルの相棒であるドギ(CV:三宅健太)と、アドルとドギが乗っていた船の船長、バルバロス(CV:掛川裕彦)の情報が公開された。

ドギは4年前の古代王国イースを巡る冒険で、危機に陥ったアドルを助けて以来、世界各地を共に旅してきたアドルの相棒である。

アドルと同じくロンバルディア号に乗船していたが、この船が沈没し、消息不明となっている。

バルバロスはロンバルディア号の船長であり、丁寧な物腰と誠実な態度の持ち主である。

そのためか船員のみならず、乗客にも頼りにされていて、『セイレン島』では漂流者をまとめるリーダーとして力を発揮していく。

ロンバルディア号に乗るまでのいきさつも

なお、今回アドルとドギが豪華客船であるロンバルディア号に乗るまでのいきさつも発表された。

路銀を稼ぐために水夫としてアドルは船内で仕事をこなし、ドギは力仕事を担当する人足として働くために乗船した。

そして『セイレン島』ではアドルが救出することとなる漂流者となった乗客との出会いがある。

(画像はホームページより)

▼外部リンク

イースVIII -Lacrimosa of DANA- 公式サイト
http://www.falcom.com/ys8/


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す

関連記事