読者になる
★ゲームの今がわかる!★

ポッ拳のフレームレート(30fps・60fps)の違いとは?

ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

2015年7月16日初リリースされたポッ拳はフレームレート(fps)に違いがあり対戦モードによって30fps・60fpsと分かれています。

フレームレート30fps・60fpsの違いとは?

フレームレート(fps)とは、1秒辺りに表示されるコマ数の数のことで、毎秒30枚の映像を表示するのが30fps、60枚を表示するのが60fpsです。
そのため、30fpsより60fpsのほうが滑らかな画像を表示します。

ポッ拳でフレームレート(fps)違いが現れるのは、シングル対戦とローカル対戦、オンライン対戦の各モードで、WiiUの台数が要因になります。
例えば、一人でも楽しめるシングルモードであれば60fpsを楽しめます。
しかし、片方がゲームパッドを見ながら操作し、もう片方がテレビ画面と本体に接続したコントローラーを見ながら操作する場合、1台のWiiUでゲームパッドとテレビ画面の2つを表示するため、30fpsで表示されます。

オンライン対戦では、互いにWiiUを経由して対戦するため60fpsで楽しめます。
WiiUは、1つをの画面を表示するさいには60fpsで楽しめますが、2つの画面を同時に表示するときは画像処理効率を上げるため30fpsになるのです。


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す