読者になる
★ゲームの今がわかる!★

スマホにゲームコントローラー!? Win10搭載でPCゲームを遊べるAndroidスマホ「PGS」がキックスターターに登場

スクリーンショット 2016-07-11 11.46.39
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームコントローラーとWindows10を搭載したAndroidスマートフォン「Portable Gaming System」(PGS)がキックスターターで人気を集めている。

用意されているのは、上位版「PGS Hardcore」260ドル〜と廉価版「PGS Lite」230ドル〜。

ポータブル感覚でPCゲームをサクサクプレイ

スクリーンショット 2016-07-11 11.49.55
本機はスライド式のディスプレイとコントローラーを備え、PCゲームを手軽にプレイできるスマホ。プロセッサはクアッドコアIntel Atom X7を採用し、GPUはIntel HD Graphics 600MHz 16-core、メモリは最大8GB(DDR3)、ストレージは128GB(SSD)。

スクリーンショット 2016-07-11 12.35.31
なお、Surface3にPGSと同じチップセットを搭載してのテストでは、「Dark Souls 2」(27-33FPS)や「Devil May Cry」(24-30FPS)などでスムーズに動作することを確認済みとしている。

ディスプレイ解像度は2560×1440

スクリーンショット 2016-07-11 12.06.30
上部のメインディスプレイの解像度は、「PGS Hardcore」が5.7インチQHDの解像度2560×1440。パネルは視野角が広いIPSを採用、ゲームをするにも、動画を見るにも両方に適している。アップグレードとしてHDディスプレイに変更することもできる。

スクリーンショット 2016-07-11 12.26.47
下部ディスプレイはタッチパッドとして使えるほか、仮想キーボード、セカンドデスクトップとして利用することも出来る。

その他のスペック

スクリーンショット 2016-07-11 12.22.57
サウンドは5チャンネル3Dサウンドシステム。

スクリーンショット 2016-07-11 12.23.57
コントローラーはABXYボタンや十字キ―、ジョイスティックなどを備え、多くのゲームコントローラーとの互換性があるという。

デュアルブートでAndroidスマホとしても使える。

スクリーンショット 2016-07-11 12.19.28
ゲーミングコンピューターとしての用途以外にも、Androidスマホとして3G/LTEに対応し、通話やアプリ使用、データ通信が可能になっている。

「PGS Hardcore」「PGS Lite」スペック比較

スクリーンショット 2016-07-11 12.27.46

既に目標金額の10万ドルはクリアして、原稿執筆時は約36万ドルを突破している「PGS」。50万ドルに達するとワイヤレス充電にも対応するとのことで、出資者は2017年3月の発売が待ち遠しい。

(画像は公式サイトより)
©2016 PGSLab LLC. All rights reserved.

公式サイト

キックスターターページ


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す

関連記事
No articles