読者になる
★ゲームの今がわかる!★

角川ゲームスの新作が台湾を含むアジア地域でも発売! 新たに有名声優2名も起用

340c2c65795cf6923d224bfdb6fcbc26.jpg
ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

繁体字版の発売および新たに2名の人気声優を起用の発表

角川ゲームスは2016年2月2日、台湾で開催されていた台北ゲームショウ2016にて、角川ゲームミステリーシリーズ第1作として、2016年春、PS4およびVitaで発売予定の「√Letter(以下ルートレター)」の繁体字版(現地でのタイトルは「方根書簡」)の制作および、台湾を含むアジア地域での発売発表をした。

ほかにもゲームに登場する「ミステリー女優」SHIORIに皆口裕子、YUKARIに井上喜久子が新たに起用されたとの発表もあった。

この「ミステリー女優」だがすでにAYAへ日髙のり子を起用することが発表されている。

「√Letter」作品概要

「ルートレター」は、ペンフレンド文野亜弥から送られてきた最後の1通である消印のない謎の手紙から物語が始まる。真相を知るのはその手紙と7人のクラスメイトの証言だけ。

ゲームは口を閉ざす友人7人に告白をせまるアドベンチャーパートと、手紙の返信を行うシミュレーションパートに分かれていて、行動しだいでエンディングが変化する。

自然と神話に彩られた島根という土地を舞台にしたミステリーアドベンチャーになっている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「√Letter」 スペシャル
http://www.r-letter.com/special/event_taiwan.php


ゲームで遊んで家電やヤマダポイント貰えるかも!? 【ヤマダゲーム】 【PR】 ろくでなしブルース

ゲームの今を配信中!
話題のゲーム情報をお届け!

コメントを残す

関連記事